ニュース&トピックス

《建通新聞 2018/1/25掲載》

愛知商銀(大原清二理事長)は、名古屋市中村区に新築する「新本部」の施工を永賢組に決定した。
5月に着工し、12月に完成する予定。
規模は、鉄骨造5階建て延べ2151平方㍍。
建設場所は名古屋市中村区亀島1ノ501他の約1390平方㍍の敷地で、現在は既存施設の解体を進めている。
敷地内には、駐車場25台、植栽、受水槽、ポンプ室、消火水槽などを整備する。
設計はアーキテクト・プロダクツ(名古屋市北区)が担当している。